知らないことは損していること?

冷え性対策と美容ケアと黒ずみケア

   

女性の多くが悩むもの、それが冷え性です。いくつかタイプがありますが、全身が冷えているものもあれば、手や足の先が冷えているというものもあります。

 

冷え性の原因として多いのが、筋肉量が少ないことです。筋肉は体温を作り出してくれる器官ですが、女性の場合は特に筋肉量が少ないため、冷え性になりやすいのです。

 

また、肩こりや首のこりがひどい場合にも、そこが血行不良になりますので冷え性の原因となります。

 

運動不足もよくありません。筋肉は動かさないと固まって血流が悪くなってしまいます。歩いたり自転車に乗るだけでも十分効果があります。

 

冷え性の何が悪いのかと言いますと、前述のように血流が悪くなってこりやすくなったり、栄養素が行き渡らなくなって肌が荒れたり、新陳代謝が悪くなることで太りやすくなったりします。

 

そして、冷え性の人は体内の酵素が働きにくくなるため、免疫力が下がります。つまり病気にかかりやすくなってしまいます。

 

冷え性を改善するには、前述の運動の他に、お風呂ではしっかりと湯船に浸かるという方法が簡単で長続きします。体を温める入浴剤を入れれば、さらに効果的です。

 

体のいろいろなところのストレッチをしてあげれば、筋肉の緊張をほぐして血流を良くすることもできます。

 

ニキビ跡対策

にきびをつぶしてしまったあとに残るニキビ跡。とても気になりますよね。ここでは、色素沈着してしまったニキビ跡に、効果的な方法をお教えします。

1ニキビ跡にはビタミンC
色素沈着してしまっまニキビ跡にはビタミンCが効果的。ビタミンC配合のドリンクを飲んだり、化粧品を塗りこんでみてください。美白効果の高い化粧水や、クリームをコットンにひたしてポイントパックするのもおすすめです。

2ニキビ跡は乾かさない
お肌が乾燥すると肌質が固くなってしまい、色素沈着が抜けにくくなったり色が濃くなったりしてしまいます。日頃から保湿ケアを入念に行って、特にニキビ跡がある部分は乾かさないようにしましょう。常に潤いをもたせてあげることによってお肌のターンオーバーも助けます。

3スクラブを利用する
バススクラブなどを使ってお肌を優しくマッサージします。お肌の汚れが適度にとれて、美白効果につながります。お肌の色もワントーン明るくなりますよ。スクラブをしたあとは入念に保湿ケアをするのを忘れないようにしてくださいね。

いかがでしたか?コンシーラーやファンデーションで、かくすのは最終手段ですよ。あくまで自力でニキビ跡を消す努力をしましょうね。

 

参照:ハーバルラビット

 - 美容ケアアイテム , ,