知らないことは損していること?

ながらダイエットならモチベーションを保ちながら痩せられました

   

ながらダイエット、て言うのをやっています。「ながら」と言う言葉通りに何かをしながらですが、何かをしながらですので難しくキツイ事はありません。

歯磨きをしている時や洗い物をしている時に、ゆっくりとつま先立ち(かかとは常に上げておく)を繰り返したり、あまり深く腰を落とさないスクワットをする。ゆっくりと腰だけで八の字を描く。

腹式呼吸のドローインをする等々やっています。ともすればやるのを忘れてしまうのですが、私は忘れないようにする為に洗面台やシンクのちょうど目の高さにメモを書いて貼っています。

そうすればイヤでもメモが目に入りますので、やり忘れを防いでくれます。

この方法は急激に痩せる、というわけではありませんが、続ける事で癖になり常に筋肉を使う事を意識するようになりました。そして一番「ながらダイエット」が出来そうなのは「テレビを観ている時間」です。私はこの時間に踏み台昇降をしています。

学生時代にやったような素早い昇降では無く、これも比較的ゆっくりとしています。時間的には30分から1時間ぐらいでしょうか。

うっすら額に汗が出る程度になるまでは続けています。始める前はこの踏み台昇降を舐めていましたが、翌日足の筋肉がパンパンになり大変でした。このゆっくりとした踏み台昇降を続けることによって、足が引き締まってヒップの垂れ具合もマシになり、下半身デブから少しは解放されてきたと自分では思っています。

 

 - ダイエット